【矢野経済研究所プレスリリース】非破壊検査世界市場に関する調査を実施(2018年)-2017年度の非破壊検査世界市場(装置・機器及び受託業務)は2兆8,356億円-

2018/07/12 13:00:00  情報提供企業:ドリームニュース

2017年度の非破壊検査世界市場(装置・機器及び受託業務)は2兆8,356億円
~装置・機器市場と受託業務市場共に継続的に成長~

1.調査期間: 2018年3月~6月
2.調査対象: 非破壊検査装置・機器メーカー、非破壊検査受託企業、商社及びそれらに関わる外郭団体、研究機関等
3.調査方法: 当社専門調査員による直接面談取材
4.発刊日:2018年6月29日

〈非破壊検査市場とは〉
本調査における非破壊検査市場とは、非破壊検査装置・機器市場及び非破壊検査受託業務市場で構成され、事業者売上高ベースで算出した。装置・機器市場には、放射線透過試験(RT)や超音波探傷試験(UT)、磁粉探傷試験(MT)、浸透探傷試験(PT)、渦電流探傷試験(ET)等に使用される装置・機器に加え、これらの付属装置・機器及び消耗品が含まれる。また、受託業務市場は前述の装置・機器を使用した受託検査業務を対象としている。
但し、医薬や食品、農業分野で使用される非破壊検査装置・機器、およびそれらの分野の受託業務は含まない。

プレスリリースの詳細は以下をご参照ください。

■プレスリリース
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/1920
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
お問い合わせ
⇒プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 広報チーム
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php/press
⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php
株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/


記事元:ドリームニュース

PAGE TOP