究極の生体防御物質・アスタキサンチンとは?秘めたパワーを徹底解説!『天然アスタキサンチン ~予防医療の進化へ希望をつなぐ~』2018年12月4日発売!

2018/12/06 16:30:00  情報提供企業:ドリームニュース

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『天然アスタキサンチン ~予防医療の進化へ希望をつなぐ~』(西田 光德 著/幹 渉 監修)を2018年12月4日に発売いたしました。
――――――――――――――――――――――――――

脳、筋肉、目、肝臓、肌
健康長寿の実現へ
全身に効果が期待できる!

究極の生体防御物質・アスタキサンチンとは?
秘めたパワーを徹底解説!

全身の臓器・部位の加齢スピードは人それぞれ異なる。
今後求められるのは、
治療中心の現代医療から予防医療への移行。
新しいヘルスケア社会へのパラダイムシフトを起こしうる
「天然アスタキサンチン」のバイブル。

【書籍情報】
書 名:『天然アスタキサンチン ~予防医療の進化へ希望をつなぐ~』
著 者:西田 光德(ニシダ ミツノリ)
監 修:幹 渉(ミキ ワタル)
発売日:2018年12月4日
定 価:1,512円(税込)
体 裁:四六版/193ページ
ISBN :978-4-344-92038-5

【目次】
第1章 サケ、カニ、フラミンゴ――
    赤い動物が身体に蓄える「アスタキサンチン」が注目された理由
第2章 天然アスタキサンチンの工業化
    世界で初めてヘマトコッカス藻の商業生産に成功
第3章 アスタキサンチンへ注がれる絶大な期待
第4章 「老化と病気を防ぐカギになる!?」
    自然に育まれた物質としての更なる可能性

【著者プロフィール】
著/西田 光德(ニシダ ミツノリ)
1951年、富山県生まれ。中央大学経済学部卒業。医薬品メーカーである三共株式会社入社。1978年、医薬・原薬事業を行う富士化学工業株式会社に入社。2年9カ月の留学後、取締役企画部長を経て1995年に代表取締役に就任。1998年新規事業として天然アスタキサンチン事業(藻の培養)を開始する。2000年には天然アスタキサンチンの研究、開発、製造を行う部門を分社化、アスタリール株式会社を設立。2003年、世界で初めて天然アスタキサンチンの工業化に成功したスウェーデンのバイオベンチャーを買収する。2014年に米国ワシントン州に天然アスタキサンチンの第2工場を建設、アスタキサンチンの有用性を世界中に広めるべく奮闘中。著書に『予防医療挑戦記』(幻冬舎メディアコンサルティング)がある。

監修/幹 渉(ミキ ワタル)
三重大学 名誉教授
東京大学農学部卒、東京大学大学院農学系研究科博士課程終了(農学博士)。(財)サントリー生物有機化学研究所研究員、(株)東洋バイオテクノロジー研究所 研究室長、サントリー(株)健康食品開発部長・サプリメント開発研究所長等を歴任。退職後、富士化学工業(株)取締役副社長、三重大学大学院生物資源学研究科教授。2017年より三重大学名誉教授、(株)美と健康・開発研究所代表取締役社長・研究所長。日本カロテノイド研究会会長、日本農芸化学会理事等も歴任、現在は日本マリンバイオテクノロジー学会理事。



記事元:ドリームニュース

PAGE TOP